画面を縦にしてください。

画面を縦にしてください。

HAYATA × FANTASTIC = HAYATASTIC

HAYATASTIC NOTE

Apple

Appleデバイス間で50件までクリップボードを同期できる無料アプリ「Cloud Clip」が地味に便利

2020/02/032020/02/02

Featured image

どうも、ハヤタコウヘイ(@hayatastic)です。

みなさんはMacやiPhoneなどのAppleデバイス間でクリップボードを同期できるのをご存知ですか?
Appleデバイス間でコピーした文字列が即座に同期されるという便利な機能です。
詳しくは公式ページをご覧ください。
ユニバーサルクリップボード

さて、このめちゃめちゃ便利なユニバーサルクリップボードなんですが、一つだけ欠点があります。
それはコピー履歴が一つしか保存されないということです。
それはそれで便利なんですが、新たにコピーすると古いものが上書きされてしまいます。
それだと以前コピーしたものを使いたい時に困りますよね?

そこで「Cloud Clip」の出番です!

インストールはこちら↓
CloudClip – Automatically share your clipboard between your Mac and your iOS devices

Cloud Clipの使い方

ということで使い方の説明ですが、使い方と言っても特に難しいことはありません。
Macの場合はただ起動しておくだけです。

Cloud clip01

このようにステータスバーに常駐して常にクリップボードを監視してくれます。
設定で最大50件まで保存してくれますので、メモするほどではないけど、あとでiPhoneで使いたい文字列をまとめてコピーしておけば、iPhoneでアプリを起動すれば全て保存されています。

そしてありがたいことにコピーした文字列がURLだったらブラウザを起動、メールアドレスだったらメーラーを起動できます。

Cloud clip02

こちらがiPhoneのアプリの画面です。
iPhoneの場合もブラウザアイコンとメールアイコン、そして電話番号の場合は電話アイコンが表示され、そのまま電話をかけることが出来ます。

おわりに

と言うことで、以上、Appleデバイス間でクリップボードを同期する無料アプリCloud Clipの紹介でした。
使ってみないと便利さがわからない地味なアプリではありますが、一度使うと二度と手放せないアプリです!
無料なので、騙されたと思ってまずはインストールしてみてください

インストールはこちら↓
CloudClip – Automatically share your clipboard between your Mac and your iOS devices

それでは!