画面を縦にしてください。

画面を縦にしてください。

HAYATA × FANTASTIC = HAYATASTIC

HAYATASTIC NOTE

ツール

【2019年版】TinyPNGはもう古い!Macで使える画像圧縮ツール9種を比較!

2019/07/192019/07/21

Image compressor compare

どうも、ハヤタコウヘイ(@hayatastic)です。

みなさん、画像圧縮してますか?
僕はバリバリ圧縮してます。
画像を圧縮しないと、ブログやホームページを見てくれるお客さんのパケット通信量を圧迫してしまいますからね!

さて、画像圧縮をしたことがないと言う画像圧縮童貞の方や、いつも画像圧縮してるけど一番良いツールが知りたいと言う方のために、自分の確認用も兼ねて画像圧縮ツール9種を実際に試してみました!

ちなみに僕が画像圧縮ツールに求める理想の条件は

  • なるべく画質を落とさない
  • 複数の画像を一括処理できる
  • できればjpgとpngの両方に対応できる

以上の三つです。

と言うことで、今回比較したツールは

上記の9つです。

いきなり結論から言うとiLoveIMGImageOptimのコンボが最強です。
ImageOptim他のツールで圧縮した画像に重ねがけすることができるのですが、この圧縮率がなかなかの物。
実はImageOptimだけでも他のツールを圧倒するレベルで圧縮できるので、めんどくさい方はこれだけ使っとけばオーケーです。
ちなみにiLoveIMGはwebサービスなのでwindowsでも使えますが、ImageOptimはMac専用アプリなので、Macを持っていない方は諦めましょう。

検証結果まとめ

と言うことで、最強はiLoveIMGImageOptimなんですが、一応他のツールの圧縮率も掲載しておきます。
ちなみに今回下記のような画像で検証しました。

63 93
こちらは圧縮済みですが、元サイズ565kbのjpg画像

106 82
こちらも圧縮済みですが、元サイズ418kbのpng画像

では検証結果をご覧ください。

jpg png
JPEGmini 114kb
JPEGmini Pro 115kb
ImageOptim 67kb 153kb
TinyPNG 123kb 123kb
JPEG圧縮 140kb
PNG圧縮 149kb
iLoveIMG 96kb 115kb
optimizilla 82kb 149kb
Kraken.io 144kb 156kb

jpg画像だけでみるとImageOptimがダントツの圧縮率を誇ってます。
JPEGminiは無料アプリに負けてどうする
しかもなぜがプロ版の方が圧縮率が若干悪いと言う謎仕様。金返せ
一方png画像のトップはiLoveIMG
こうして並べてみるとTinyPNGって有名な割に大したことないことがわかりますね。

そして、これをさらにImageOptimで圧縮したサイズがこちら。

jpg png
JPEGmini 68kb
JPEGmini Pro 69kb
TinyPNG 75kb 123kb
JPEG圧縮 64kb
PNG圧縮 140kb
iLoveIMG 64kb 107kb
optimizilla 65kb 140kb
Kraken.io 65kb 155kb

ご覧の通り、ImageOptimを使うとjpg画像に関してはほとんど横ばいです。ImageOptimすごい
png画像に関してはiLoveIMGがダントツですI love iLoveIMG

おわりに

と言うわけで画像圧縮ツール9種比較検証結果は以上です。
今までは思考停止TinyPNGを使ってたんですが、今度からiLoveIMGを使おうと思います。I love iLoveIMG

ちなみにiLoveIMGなんですが、画像圧縮だけではなくて画像の一括リサイズやトリミング、透かし加工など様々な処理を一括で行うことができるようなので、これらも別途検証して記事にしたいと思います!

それでは、次回もお楽しみに!