画面を縦にしてください。

画面を縦にしてください。

HAYATA × FANTASTIC = HAYATASTIC

HAYATASTIC NOTE

ツール

ビジネスマンやブロガーにオススメ!RSSリーダーアプリ「Reeder」で効率よく情報収集する方法を解説!

2019/09/122019/10/20

Use feedly and pocket in reeder app01

どうも、ハヤタコウヘイ(
@hayatastic)です。

突然ですが、みなさんはどうやってブログで情報収集してますか?

まさかいちいちブックマークから毎日チェックしたりしてませんよね?

もしそんなことをしてる方がいたら、
時間のムダなので今すぐやめましょう。

さて、それではどうやって購読ブログを管理するのが良いかというと、
RSSリーダーを使ってRSSフィードを管理する、という方法です。

知っている人にとっては当たり前すぎる方法ですが、意外と知らない人が多いです。

やれキュレーションだ、やれSNSだと言われている昨今、
もはやブログやRSSリーダーはオワコンだと言われて久しいですが、そんなことはありません。
ブログは今でも優秀な情報収集手段です!

というわけで、今回は
RSSリーダーのド定番である「
feedly」と、
後で読むサービスのド定番である「
Pocket」を使って、MacとiPhoneで効率よく快適に情報収拾する方法を教えます!

Feedlyとは?

Feedly

そもそも
Feedlyとはなにかと言うと、その名の通り
RSSフィードを読むためのサービスです。

RSSフィードと言うのはブログやオンラインマガジンなどの更新情報のデータのことです。

つまり、
RSSフィードを登録しておけば、ブログが更新されたら自動的に新着記事を表示してくれると言うことです。便利ですね。

詳しい使い方はこちらの記事がわかりやすいです。

Feedlyとは?効率的な情報収集に欠かせないツールの使い方を解説|ferret

Pocketとは?

Pocket

これまた超有名なサービスなので今更説明の必要はないかもですが、一応カンタンに説明しておくと
後で読むサービスです。

Appleユーザーにわかりやすく言うとリーディングリストのようなものですが、
こちらの方がはるかに使いやすいです。 詳しくは下記の記事をご覧ください(丸投げ)。

Pocketとは?今見ているページを保存してあとで読めるツールを解説|ferret

Reederとは?

Reeder

さて、そんな便利な
feedly
Pocketをさらに便利に使いやすくするアプリがあります。

★ Reeder

それがこちらの
「Reeder」です。

“超”が付くほどのド定番RSSリーダーアプリで、
群雄割拠のRSSリーダーアプリ戦国時代では、その使いやすやとデザインの美しさで常に人気トップを独走していました。

ブログの人気が下火となりSNS全盛となった現在、それこそ掃いて捨てるほどあったRSSリーダーアプリが次々と開発を終了していく中、
現在でも精力的に開発を継続し、
いまだにメジャーアップデートを続けているスゴイアプリです。

それでは、その
Reederがどうスゴイのかを詳しく説明していきたいと思います!

Reederのココがすごい!

FeedlyとPocketに対応している!

実は
Feedly
Pocketもそれぞれアプリがあります。

が、情報収集という一つのタスクを二つのアプリにまたがって行うというのは、毎日のこととなると意外と面倒なものです。

しかし
Reederなら一つのアプリで完結します!これが地味に便利!

ちなみにiCloud純正のリーディングリストやもう一つの後で読むサービスである
Instapaperにも対応しているんですが、後述する理由で
Pocketをオススメします。

使い心地がいい!

ニュース系のアプリは基本毎日使うものなので、何と言っても
使いやすいことが一番重要ですよね?

Feedly
Pocketの純正アプリは使いにくいわけではないんですが、決して
気持ちいいとは言えません。

その点
Reederの操作性は
ちょー気持ちいいんです。

「いや、気持ちいいってなんだよ!」と思うかもしれませんが、
ほんとに気持ちいいんだから仕方ない。

こればっかりは実際に使ってみないとわからない領域かもしれませんので、
とにかく使ってみて!

アイコンとUIデザインがオシャレ!

僕は女性は内面重視ですが、
デザインに関しては完全に面食いです。

同じような機能のサービスやアプリを比較する場合、
ちょっと機能が劣っていてもデザインがいい方を選んじゃうんですが、その点も
Reederは文句なしです!

Use feedly and pocket in reeder app02

Use feedly and pocket in reeder app03

どうでしょうか。絶妙なコントラストで非常に見やすいと思いませんか?

この上さらに指に吸い付くような気持ちいい操作感、
まさに性格のいい美人。

Reeder活用法

では、ここからは実際に
Reederで効率よく情報収集する運用法を解説します!

まず、基本は
Feedlyでの新着記事の仕分けから始まります。

新着記事一覧で、
ここで内容は読まずに、気になったタイトルだけ見てPocketに送信していきます。

なぜかと言うと、
RSSフィードで配信された情報は、サイトに移動しないと全文読めないことが多いからです。

しかし
Pocketに送信することで自動的に全文取得してくれるので、
Reederのアプリ内で快適に読み進めることができるようになります。

僕の場合は
“右スワイプ”でPocketに送信するように設定しているので、気になる記事だけどんどんスワイプしていきます。

それが終わったら、最後は左下のボタンを押して一括で既読して仕分け終了です。
サクサク!

仕分けが終わったら
Pocketのアカウントに移動してリロードボタンを押すと、
先ほど仕分けした記事がどんどん取得されます。

ここで、TwitterやSafariでのブラウジング中に
Pocketに送信した記事も入ってくるので、
あとで読みたいと思った記事をReederの美しい表示で楽しめるというわけです。

さて、先ほど
InstapaperよりもPocketの方がいいと書きましたが、理由は2つあります。

一つは
MacにInstapaperのアプリがないこと。

つまりMacでブラウジング中に共有メニューから直接
Instapaperに送信できないということです。

しかし
PocketならiPhoneもMacもアプリがありますので、インストールしておけば共有メニューに表示されるようになります。

ちなみに純正のリーディングリストも、
リンクを右クリックからの共有メニューに表示されません。

そしてもう一つの理由は、
単純にInstapaperよりPocketの方が対応サービスが多いということ。

例えばブログパーツの共有リンクなど、
PocketはあるけどInstapaperはないということが多いです。

まあ
iftttを使えば、
Pocketに追加したら自動的にInstapaperにも送信するというハックもできるんですが、わざわざ手間をかけてそんなことをする必要性がないですからね。

おわりに

さて、情報収集に必須のアプリの
Reederを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

SmartNews
グノシーでもトレンドのニュースや情報は追えますが、やはりマイナーなソースの情報を能動的に取得するのはRSSリーダーでしかできません。

さらに
快適に見やすく情報収集できるこのアプリを一度使うと他のアプリには戻れないこと請け合いです。

有料アプリではありますが、ぜひ使ってみてください!

iOSアプリ

Macアプリ